令和3年の目標

釣り道具

新年あけましておめでとうございます。
年末年始は仕事漬けだった管理人いそむしです。

年末年始はテレビが面白いです。先日、地上波初放送の「天気の子」を観ました。

「天気の子」は雨降りまくり異常気象の日本が舞台。地元に居場所がなく上京した家出男子とお祈り一つで晴れ間を呼ぶ女子との物語です。

嫁様は面白かったと言っておりましたが、私いそむしはアニメ全編を通して雨模様、ストーリーが進んでも雨模様に釣り人の地獄をみました。
いそむし的には、是非ヒロインの女の子には人柱になっていただき、釣り人を救済してもらいたいです。最後女の子が助かって家出男子と再会できてよかったと思います。

そうだ、釣りの話だ(笑)

今年もこのコロナ禍で主だった釣り競技会は中止となるでしょう。
いそむしも約2年前から技術向上の為、競技会というものに参加しておりますが、普段渡船でお会いする方々と明らかに雰囲気が違う「ガチの釣り師」達が波止場を埋め尽くす光景は圧巻です。
(管理人いそむしのような「格好だけマジ」のコスプレとは違います)

競技会が中止の方向になっていくのは少し残念ですが、もっと上手になるために、自分が理想とする釣りに近づける為に、磯、波止場問わず、「遊び」「練習」ともに一生懸命取り組んでいきたいと思います。
ちなみに、いそむしの理想は「どんな場所でも釣果を出せる」ようになることです。

最近気になる「PE釣法」

いそむしの周りの競技会上位入賞者など上手な人達が2、3年前から使用している「PEライン」。
ラインに出る小さなアタリを拾える感度、ナイロンの約3倍といわれる強度から細糸が使えることによる超遠投性などメリットがハッキリとしています。

いままで周りからも「PEええで」と言われ続けながらもいそむしが挑戦しなかった理由が1つ。

皆さん、定期的に竿(竿先)を壊しているッ!!

それも、かなり上手な人達が壊しています。
ナイロン派のいそむしはここ数年、竿を壊しておりません(リールは先日、ぶっ壊れましたが)

僕たちが使っている磯竿(ミドルクラス~ハイエンドモデル)は穂先の修理で大体2万くらい吹っ飛びます。
釣り具大好き人間いそむしとしては、このデメリットが今までどーしてもいただけなかった。
ただね、裏を返せば「それでも使い続けるメリットが大きい」からこの人たちは現在もPEラインを使っているのだと僕は思います。

ルアーフィッシング等でPEラインに触れる機会のなかったいそむしですが、今年はPEラインを用いたフカセ釣りに挑戦していきます。

何でも形から入る管理人いそむし(笑)

仕事が忙しい、嫁様が恐ろしい・・・釣りに行けない理由はたくさんあっても、

釣りに関われない理由はありません(キッパリ!)

現在、PEラインとリーダーを直結する結び「FGノット」を子どもを寝かしつけの後、練習中です。
そして、、、

30分後にコイツを買いに行きました・・・

PE初心者でも2回目でFGノットに成功するスグレモノ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました